★趣味と遊び カブトムシ★

趣味遊びの満喫人生 〜趣味と遊び『カブトムシ』〜

          

趣味と遊びの満喫人生 TOP>自慢の『カブトムシ』
〜自慢の『カブトムシ』〜


こんにちわ!『カブトムシ』へようこそ!

ここでは初心者向けのカブトムシの飼育方法や外国産の

カブトムシ
達を紹介します。






(カブトムシの思い出)

小学生時代の夏、親父の仕事帰りのお土産といえばもっぱらカブトムシ。初めて幼虫から成虫になるまで見て、触れて、体験したのもカブトムシ。

最近は外国産のカブトムシもブリーダーのお陰で安く、手軽に飼える様になり、昔図鑑でしか見ることのできなかったヘラクレスオオカブトムシを早速、買(飼)いました^^



(成虫編)

・飼育ケース

一般的なプラスチックケースで良く、なるべく大きいものを選ぶようにします。
100均などに置いてあるコンテナタイプの物でも良いいが観察には不向きですが
乾燥しにくいという利点があります。


・マット(土)

市販されている昆虫マットで、クヌギ、コナラ等の『広葉樹』を使用したおがくずをオススメします。

針葉樹の混じった物は好ましくありませんが、繁殖させる必要がなければ問題ありません。

マットは軽く握って団子が出来るくらいに湿らせておきましょう。


・皿木

直径10cmくらいの円柱で高さが5cmくらいの皿木で餌(ゼリー)をセットできる穴の開いたものをセットしておけば、エサ場は交尾の場所にもなるため、足場を確保する意味でもあった方が良いです。


・エサ

市販の昆虫ゼリー、バナナ、リンゴ等、水分の多いスイカ等は寿命が短くなるため避けましょう。



(幼虫編)

・卵が生まれたら成虫が卵を傷つける場合がありますので成虫と別々にしましょう。成虫が傷つける場合があります。

外国産のヘラクレスなどであれば衣装ケースなどの大きな入れ物を用意しましょう。
マットの入れ替えは幼虫の糞の量で判断しましょう。
ちなみに幼虫の糞は栄養価の高い最高の肥料になるんですよ。


(蛹編)

・鑑賞するのであれば人工でさなぎ部屋(蛹室)を作ってあげ、国産カブトムシは縦置き、外国産ヘラクレスなどの場合は横置きにしましょう。

・ここで私の飼っているかっこいいカブトムシ達を紹介します。














孵化したばかりの
ヘラヘラです



釣り ペット 旅行 おしゃれ
はまるよ『バス釣り』 自慢の『クワガタ』 世界の『旅』 高価な『時計』
初めての『鮎釣り』 自慢の『カブトムシ』 世界の『大自然』 『ZIPPO』で一服
もいかの『エギング』 かわいい『らんちゅう』 『健康管理』は大事 ガーデニングに『石臼』
うちの『いぬ』
釣りリンク集 ペットリンク集 旅行リンク集 おしゃれリンク集
その他リンク集
プロフィール
相互リンク募集中!
リンクについて
相互リンクを希望していただける方は shumitoasobi@nm-mky.comまで、ご連絡ください。
Copyright (C) 2005 shumitoasobi no mannkitujinnsei All Rights Reserved