★趣味と遊び 鮎★

趣味遊びの満喫人生

〜趣味と遊び『鮎』〜

趣味と遊びの満喫人生TOPはじめての『鮎釣り』
はじめての『鮎釣り』!〜


こんにちわ!はじめての『鮎釣り』へようこそ!

ここでは鮎釣り初心者の方のために簡単に『友釣り』

『コロガシ釣り』等を紹介しています。




(鮎との出会い)

いままで私自身、川魚はどうしても臭みがあり口に合わなかったのか、川魚を食べることは殆どありませんでした。しかし、ここ最近鮎の塩焼きを初めて食べて感動しました。

『あっ、鮎(川魚)がこんなにおいしかったとは・・(目から鱗)』

それから私の鮎に対する想いいれが変わり、鮎釣りに目覚めたのです。



(友釣りとは)

6月頃になると鮎は流れの速い瀬に住み、石についた藻などを食べます。この頃に『なわばり』を持つようになりここに他の鮎が侵入すると背ビレを立て攻撃して追い払う習性があります。

この習性を利用して釣る方法を『友釣り』と言います。

『友釣り』は餌は使用せず、オトリ鮎を使い縄張りに侵入させ、そのオトリ鮎に攻撃してきた鮎が掛け張りにかかるといった具合です。このかかった時の衝撃、手応え、これが友釣りの醍醐味です。



(コロガシとは)

泳いでいる鮎をハリスに付いた数本の針(5〜8本)で強引に引っ掛ける釣り方です。竿は7〜9mの物を使い上流から下流にかけて川を横断するように扇状に仕掛けを転がすので『コロガシ』と言った名が付いています。

初心者はすぐに根掛りを起こしてしまいがちなので、仕掛けを5〜10個用意しておくことをオススメします。

針にも返しが付いていないため、釣れた時に鮎を激しく寄せるとすぐにバレてしまいますので静にタモ(網)などで鮎をすくいましょう。



(初心者のための道具)

『竿』

竿は1万円〜10万円までピンからキリまでありますが初心者は3万くらいの国産カーボン中硬の竿(7m〜9m)をオススメします。

安い竿は外国製が多く、重いため竿を振り回す鮎釣りにとっては体力を消耗してしまいます。


『引き船』

釣った鮎を生かしておく入れ物です。1000円くらいの竹筒から4000くらいのボート型のものまでいろいろ種類がありますができればボート型が持ち運びに便利です。


『ウェーダー長靴』

川の中に入っても濡れないための履物です。釣り場所によっては長靴で対応できる所もありますが、やはり鮎釣りを楽しむならウェダーがオススメです。値段は安いもので5000円、フィット型で2万程度です。


『たも』

 たもとは魚を取る網のことで千円〜三千円くらいであります。直径30〜40cmくらいのものでよいでしょう。たもは鮎を釣ったときにすぐに取り出せないといけないので、とり易い場所でなおかつ邪魔にならない場所に装備しておかなければなりません。たもを装着するベルトもありますが、節約するのであれば腰に2重ひもを縛ってたもの柄をとんがらかせて、そこにたもを挟むのもよいでしょう。


『クーラー』

 釣り場から自宅が近ければ必要ありませんが、釣った鮎が腐らないためにも簡単な保冷ボックス等を持っていくとよいでしょう。


『その他』

 ・サングラス

 ・帽子

 ・ベスト(小道具入れ、仕掛けを入れる)

 ・友釣りの場合は(オトリ鮎400円くらい)

 ・入漁券(1日券は1000円くらい、年間件は8000円くらい)


『仕掛けについて』

 仕掛けは各釣具店にいくと親切丁寧に教えてくれると思います。
 予備の仕掛け、おもり等を揃えれば準備万端です。

 さあ、あなたも鮎釣りを存分に楽しんでください!







男の鮎






釣り ペット 旅行 おしゃれ
はまるよ『バス釣り』 自慢の『クワガタ』 世界の『旅』 高価な『時計』
初めての『鮎釣り』 自慢の『カブトムシ』 世界の『大自然』 『ZIPPO』で一服
もいかの『エギング』 かわいい『らんちゅう』 『健康管理』は大事 ガーデニングに『石臼』
うちの『いぬ』
釣りリンク集 ペットリンク集 旅行リンク集 おしゃれリンク集
その他リンク集
プロフィール
相互リンク募集中!
リンクについて
相互リンクを希望していただける方は shumitoasobi@nm-mky.comまで、ご連絡ください。
Copyright (C) 2005 shumitoasobi no mannkitujinnsei All Rights Reserved